記事詳細

パチスロ

時代の流れ・・・か。

18 2

黒兵衛さん

ブロガーランキング:-位
こんにちは。黒兵衛で御座います。

皆様はパチスロ・パチンコ雑誌って何か読んでますかね?
一時期は凄く増えたのですが、パチンコ・パチスロの低迷と共に減っていきました。

最近はDVD等の映像コンテンツをウリにしたものも多く、記事だけで成り立っている媒体ってのは少ないですね。

僕自身、月に2度ほど出る雑誌を買ってましてね。
4号機の頃は雑誌以外での情報入手手段はほとんどありませんでしたから。

それこそ、いくつか解析情報サイトがありましたが、某大型掲示板だったり懐疑性のある口コミ的なものも多かったです。


定期講読していたのは5号機の中頃まででしょうか、いつしか買わなくなってしまいました。
ネットが発達し無料で情報がすぐ手元にあるような状態ですからね。


パチスロ業界における三大雑誌といえば

「パチスロ攻略マガジン」1990年創刊
「パチスロ必勝ガイド」1992年創刊
「パチスロ必勝本」1998年創刊

ですね。

パチンコ情報紙はもっと前からありますが、パチスロの専門雑誌は30年前からなんですね。


30代辺りのスロッターなら1度は読んだ事もあるでしょうし、伝説的なライターさんも数々。
今の人って雑誌のライターさんより動画の演者ライターさんの方が有名なのに驚きますね。

それくらい、今の時代はネット動画が主流になってしまいました。


この中の一つ「パチスロ攻略マガジン」さんが2020年4月号をもって30年の歴史に幕を閉じたそうです。

もちろん個人的にもかなり読んだ雑誌ですし、人気もあったので、驚きと感謝が込み上げました。



パチスロ攻略マガジンさんは3誌の中では実戦的な記事の多い雑誌でした。
理論的で「勝ち」を目指す感じの印象が強いですね。

数々の攻略。最も有名なのが「減算値判別」でしょうか。
一説では読者からの指摘で生まれたとも言われていますが、そういった理論派な読者も好んで読む本だったのです。


皆さんが使う小役カウンターの元祖を開発・発売したのもパチスロ攻略マガジンさんです。
「パチパチくん」って名前で売り出しました。
記憶が正しければ20年近く前の事のように思います。 

その後、ガイドさんが「カチカチくん」必勝本さんが「カンタくん」と続くんですな。
今では「カチカチくん」って言うのが主流なんですかね。

パチスロ攻略マガジンさんが活動するエリアに住んでいた為、目玉企画「オール設定バトル」の実戦やプライベート稼働しているところを幾度も見た記憶があります。
「攻略軍団」を名乗っているだけあって上手いし静かに打っていたのを覚えています。


廃刊のニュースを受けてつくづく「時代の流れ」を感じます。

三大情報誌がやってきた事ってとても大きくて、パチスロをここまでメジャーな物にしたのも三誌の力と言っても過言ではないでしょう。


お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


今回はここまで。黒兵衛でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

  • 1. ぴぴっぴぴぴさん ぴぴっぴぴぴさん
    お返事読みました(^-^)
    気を悪くしてなくて良かった
    ありがとう
    
    皆が考える問題だと思います 私も(*^^*)
    
    攻略マガジン終わったんですね
    さみしいが、確かに昔と比べ
    手に取ることは少なくなりました(^_^;)
    
    少し前、関東でしたので
    沢山のライターさんと一緒に並んだり
    隣で打ったり
    
    あまり話しかけないですが
    隣だと、会話になったりしましたね
    懐かしいです(*^^*)
    
    業界や皆様が
    知恵を出しあってこのピンチを乗り越え
    継続するよう願います
    
    大変でしょうが
    頑張ってください(^^)d
    
  • 2. 黒兵衛さん 黒兵衛さん
    ぴぴっぴぴぴさん
    
    コメントありがとうございます。
    
    本当にね、みんなの願いは一緒ですから。お互いに頑張りましょう。
    
    昔からある物が無くなるってやっぱりさみしいもんですな。
    紙からweb。webから動画。
    動画の次は・・・何の時代が来るんでしょうかね。さみしくもあり、ワクワクもあり。

時代の流れ・・・か。へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧