記事詳細

パチンコ

フルスイングパチンコ

18 4

黒兵衛さん

ブロガーランキング:-位
こんにちは黒兵衛で御座います。

いやぁ。ハロウィンですね。楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうが、そんなことはさておきパチンコの話でもしましょうかね。

5万発を目指した今月は思いのほか忙しく、なかなか稼働が出来ておりません。
ライダーやシャカリーナを打っても泣かず飛ばすで、パチンコのみの収支で言ったらマイナス10万を超えたところ。

「ここらで一発ぶちかましたい」

10月の終わりも見え、稼働出来る日もなかなか厳しそうな予定。大勝負に出るべく3時間かけてとあるお店に行ってきた。


某日AM9:00

朝イチから勝負。わざわざ遠くまで来たのには訳がある。
まずはラインナップを見ていただきたい。




魂に刻め!戦国無双MAX

やっぱこれだね。海M56

何故か知らんが良く打ってた。お天気スタジオ甘

ステージのシャッター。スケバン刑事

パトランプは当日の流行。疾風迅雷MAX

名機。エヴァセカンドインパクト 他、多数。 このラインナップ。5万発を目指すならスペックは重要。むしろ今回はスペックに頼る作戦である。 調整に関しては察して欲しい。一つ言えるのは「相応の覚悟」がないと打てないでしょうな。 今日は勝ちたいのではない。出したいのだ。 そんな中、チョイスしたのはコチラ。

大ヤマト2ZF 大当たり確率 1/496.5 確変確率 68% 大当たり出玉 約1900発 現存機では屈指のパワーのマシン。泣く子も黙る大当たり確率であるが、昨今の1/300引いて1/2引くのとそんなに変わらないよね。 釘は見ない。見たらヤメたくなるから。とにかく打つべし。打つべし。 淡々と回してゆく。起きる演出は隕石が降ったり、小さいウィンドウにキャラが出たりと非常にシンプル。リーチの種類も数える程しかありません。 この頃の三共の台は演出バランスが非常に好みだ。シンプルながら細かい法則性やしっかりアツい場面がある。 それでいてノーマルリーチ等の弱演出でも当たるので、常に「うっかり当り」が期待できるのよね。 それにしても通常時の時間効率の良さに驚く。今のように無駄な間がないので、サクサク気持ちよく回ってくれる。 サクサク回す事43k。(回転数は店舗が特定できるため自粛。回転率は良心的でしたよ。) ウィンドウに「白雪」から「アナライザー軍」あまりに突然かつ一瞬の出来事でカメラ起動が間に合わず。 スペースゼロリーチに発展し

三共の代名詞「フィーバー」!! 気になる図柄は

かっくへん。 見せてやりますよ。1900発の68%のパンチ力を。 確変中も楽しいのよ。 この「がいーん!!」

たしか、チャンス目のラインによって色々法則があったよね。リーチもシングルだと強いリーチとか予告との絡みとか。そういった「パッと見ではわからない奥深さ」がこの頃にはありました。 ド連チャンを期待したものの、4連チャンという中途半端な結果で終了。 時短終了後、続行か否か悩む。4連チャンしたというのに、明らかに6000発を割っている。 というのも、アタッカーがカウントしてくれないのだ。アタッカーに規定カウント数が入らない事もしばしば。 有名な「悪徳レフェリー 阿部四郎」ばりのカウントである。 回転率ならまだしも、出玉を大幅に削られてしまっては5万発は狙えない。 「この艦では勝てない。」 沖田十三の名台詞である。圧倒的な戦力差を目の当たりにし、非情なまでに簡潔に述べた。 そう。この台ではヤレない。 未練タラタラ1000発程を打ち込んで移動する事に。さらば大ヤマト。 移動先はいつもの。

俺のマブダチ、ヘィディスさん。 これがかなり良調整で、ヤマトの玉を飲ませ更に追加投資12.5k。


頑張ったけど、飲まれたところで終了としました。 この日の収支-55.5k いやはや5万発どころか1万発すら達成出来ておりません。そして要所にスロットで補填しているものの、収支も↓ パチンコ収支は惨劇になっております。 やっと悟りました。やはり回ってなんぼ。勝てる台を打つのが5万発への近道なんだなって。 知らなかった訳じゃ無いんですけどね。完全にナメてましたわ。まぁこの ヒキだろ?→やっぱ釘やわ→やっぱヒキだろ?→以下ループ の流れをパチンコを打ち出してから15年。20週はしてますけどね。 いい加減、学習したいんですが、またそのうち「やっぱヒキだろ?」の時期がくるんでしょうな。 何はともあれ、もう少し5万発に向けて頑張ってみようかなと思います。 今回はここまで。黒兵衛でした! あーガロ打ちたい。初代のガロ打ちたいわー。 (C)松本零士 ユウガ<「大銀河シリーズ」より> (C)SANKYO (C)2010 TECMO KOEI GAMES CO.,LTD. All rights reserved. (C)KYORAKU (C)2009 HEIWA,All right resaved (C)和田慎二・東映 (C)KYORAKU (C)SANYO (C)GAINAX/Project Eva・テレビ東京 (C)bisty (C)SANSEI R&D
このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

  • 1. ロビン15さん ロビン15さん
    黒兵衛さん
    懐かしい機種ばかりでした…
    まだ、打てるんですね�
    
    引き続き、特大ホームラン
    応援しています。
  • 2. 紅の阿修羅さん 紅の阿修羅さん
    戦国無双~大当たり曲、聞きたさに台が買えるほど貢いでる人と意気投合した思い出が(笑)
    
    なせばなる!!
    o(^-^)oガンバ
  • 3. 黒兵衛さん 黒兵衛さん
    ロビン15さん
    
    コメントありがとうございます。 
    まだまだ探せばMAX機ありますねぇ。機会があればまた打ちたいんですが、どうしても釘が・・・
  • 4. 黒兵衛さん 黒兵衛さん
    紅の阿修羅さん
    
    コメントありがとうございます。
    やっぱ好きな人は好きっすよねー。今回はわたくしに愛が足りなかったんだと思います。
    頑張ります。

フルスイングパチンコへのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧