記事詳細

日記

ライターを掘る 大場・ちゃっぷ・キセル編

20 0

黒兵衛さん

ブロガーランキング:-位
こんにちは黒兵衛で御座います。

今回は前回の藤崎氏に続き、最年少にして現最古参!25歳の大場・ちゃっぷ・キセル君を掘り下げて頂きたいと思います。先月アップ予定でしたが、私事で遅くなってしまいました。内容も少し前になっています。申し訳ないです。

少々人見知りがちな大場君(以下、ちゃ)と会うのは今回でまだ2回目なんで上手くやれるか心配です。

大場氏はお酒が苦手との事なので今回はファミレスでの対談となりました。先ずはウーロン茶で乾杯。


---真面目な人柄の大場氏に迫っていく こんにちは、お忙しい中わざわざお時間作っていただいてありがとうございます。 (ちゃ)「いえいえ(笑)よろしくお願いします」  5月の仕事はどんな感じでした?結構な数取材行ってたみたいですけど? (ちゃ)「7回くらいですかね。週2くらいのペースで行ってました」  週2で行って文章に起こしてってやると、なかなか他に時間って割けないよね。ライターやってみてわかったけど。 (ちゃ)「ですね。ゲームも買っちゃいましたし」  ははは(笑)ゲームはやるんだ。 ---大場氏とパチンコの馴れ初め  打ち初めのきっかけはどんな感じでした? (ちゃ) 「初めは高校の頃、ゲーセンのパチンコですかね。「CRエヴァンゲリオン使徒再び」をよく打ってました」  ゲーセンですか。それから大学に進みホールに通うように? (ちゃ) 「そうですね。朝イチはスロエヴァの天井狙いをしてそれから登校してました(笑)」  スロットも打ってたんだね。 (ちゃ) 「初めはパチでしたけど、すぐスロも打ち始めました。スロの方は基本天井狙いでしたね。イベントの時は鬼武者の設定狙い。設定狙いというか低設定っぽくてもぶっこむ感じでした(笑)その頃はパチ・スロ半々で打ってましたね」  ただ鬼を打ちたかったんだ(笑)軍資金はどうしてました? (ちゃ) 「雀荘のバイトもしてましたけど、遊び打ちに関しては1パチもありましたから」  そっか1パチがあったんですね! (ちゃ) 「バイト先の隣にパチ屋があったんですけど、終わったらすぐ打ちに行く(笑)3.3円のお店で22時から現金投資してました(笑)マジクソですよ(笑)」  ははは(笑)やらかしてますな! (ちゃ) 「しばらくしてから立ち回りを考えるようになりましたけどね。その頃、急にバイトのシフトを削られてしまって。収入が減ってしまったんですよね」  これはヤベーぞと(笑)その頃の収支は? (ちゃ) 「200?300万は上げてました。ゲーセンの頃には勝ち方は知ってたんで。止め打ちもゲーセンの時に腕を磨いておいたので、すんなり出来ましたから」 どんな機種を好んで打ってました? (ちゃ) 「北斗の覇者とか牙狼の鋼ですかね。その頃は周りを探せば日当3万くらいの台は結構ありました。今みたいに台探しに苦労はしませんでしたね。授業終わったら速攻パチ屋に行ってましたよ(笑)」  一番勝った機種は? (ちゃ) 「100万以上欠損してますけど、牙狼FINALですね。稼働が多いってのもあって1番です」  1番好きな機種は? (ちゃ) 「初代アクエリオンの甘デジですね。ミドルの実機も持ってますし」  そんなに好きなんだ(笑) (ちゃ) 「家の人にかなり怒られました(笑)」  まあ知らない人からしたらゴミですからねぇ(笑) ---最近の立ち回りについて問う  今はパチンコ? (ちゃ) 「そうですね。期待値ある台を打つってのと、最近はスランプとかのデータを見て羽モノとかのアナログ機を翌日攻めるって感じっすね」  なるほど。事前に最低限のリスク回避をしてるわけですか。 (ちゃ) 「はい。試し打ちってのもある程度の投資は掛かってしまうので、事前に投資判断をするようにしてます。今は家に居ながらにしてデータが見れるんで。」  ログでもデータを細かく取ってますね。 (ちゃ) 「自分は完全期待値主義です。アナログ機は玉の動きからデータ化して見えて来るものは多くあります。かなりデカい差が。アナログ機はハズれ方にも意味がありますよ」  今アナログ機がアツいようですが。 (ちゃ) 「専業であろう人もよく見るようになってます。安定感が抜群ですからね。やっぱりデータ見てるんですよね。嗅ぎ付けられると朝から粘られちゃいます」

真面目な大場氏。なにやら携帯とスマホでポチポチしております。カロリーの期待値を計算しているのだろうか。 ---ライターを目指して  そんなガチ勢の大場君がライターを志望するきっかけってあった? (ちゃ) 「動画ですね。動画を見てこういう仕事があるんだって思って。で、半年間G&E(業界の専門学校)に通ってそれからNaviに入りました」  ちゃんと学校も出てるんだね。その頃から藤崎君とは知り合い? (ちゃ) 「そうです。よく一緒に打ちに行きましたよ。今は企画とかで一緒に打つくらいですけど」  実際、ライターになってどうです? (ちゃ) 「やっぱりやり甲斐はあります。ってかやり甲斐しか無い(笑)入った頃は先輩が多かったのであまり仕事が回ってきませんでしたけど、今は仕事があるので楽しいです」  そいえば節々に出るお金が無いってのは... (ちゃ) 「ガチです(涙目)」   因みに去年の収支は? (ちゃ) 「去年は酷かったですね。過去最低ですよ(笑)ちょっと調べますね」  負けた年ってあります? (ちゃ) 「最初の1年だけです。それ以降はプラスでやってこれてますよ」  それもスゴイ!パチンコメインで収支上げるのってほんとに厳しいですからね。 (ちゃ) 「最初は遊びの方にウエイト掛かっちゃったんで。出ました!去年+22万です。やばいっすよー(笑)」  いや?ギリギリ(笑)でもパチで収支上げてるってだけで凄いと思います。 (ちゃ) 「欠損が(笑)時給換算すると332円ですって(笑)もう確率疑っちゃいますよ?!欠損が実は欠損じゃないんじゃないかと(笑)」  ははは(笑)リアル疑心暗鬼モードだ。 (ちゃ) 「だから羽っすよ!今は羽モノ!今年は勝つ!」 ---今後の抱負について (ちゃ) 「ん?。勝つ。とにかく勝つことを優先にやっていきたいですね」  今ユーザーの皆さんにマジでおススメできる機種って何ですか? (ちゃ) 「ぱちんこCR偽物語のライトミドルですね。台自体も楽しいしスペックも甘めで、技術介入効果も高いので」  増やせる? (ちゃ) 「よっぽど悪くなければ増やせるんで、計算ボーダーよりも少し甘いですよ」 そんなわけで、今回は大場君との対談をさせていただきました。

パチンコと麻雀とゲームを愛する真面目な青年でした。その立ち回りはストイックで性格同様、堅実なスタイル。今後の活躍も期待出来そうである。 今回はここまで!黒兵衛でした。 
このエントリーをはてなブックマークに追加
20

コメント

まだコメントがありません

ライターを掘る 大場・ちゃっぷ・キセル編へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧