記事詳細

日記

ライターを掘る 藤崎キョウ編

18 3

黒兵衛さん

ブロガーランキング:-位
黒兵衛で御座います。

今回はいつもと少し趣を変えて、ライター自身にスポットを当ててみようかなと思いましてね。
そうする事で攻略記事とか新台レポートとかの信用性というか、熱の伝わり方ってかなり変わってくると思うんだよね。

ここはお二人に協力をお願いして、サラッとですが自己紹介より深く突っ込んだところを聴いていきたいですな。

今回は主にパチスロ担当の藤崎キョウ君(以下、藤)を探って行きたいと思います!


---藤崎くんに迫る。特に○○なところをチェックだ

お忙しい中、お時間いただいて申し訳ありません。
(藤) 「なかなか会う機会もありませんからね、何でも聞いてください。」
 と笑顔で答えてくれる藤崎氏。「いい人」のオーラがぷんぷん出まくってます。
(藤) 「ライター業はどうです?慣れてきましたか?」
 なんとなく流れが分かってきたって感じですね。仕事は失敗ばっかりです。
(藤) 「頑張って下さいね。」
と、気遣ってくれるこの絵に書いたような「いい人」が、どのようにしてパチスロと出会い、ライターとなったのか気になるところですな。

では、藤崎くんはビールがお好きな様なので、軽く一杯やりながらお話ししてもらいましょう。 


---最近のパチスロの調子 (藤) 「厳しいですねー。高設定はボチボチ打ててはいるんですけど、結果の方がなかなかついてこないって感じです。それにしても黒兵衛さんしょっぱなから飛ばしますね(笑)」  おかげさまで(笑)完全にヒキなんだけどね。 (藤) 「関係ないっすよ!勝ったやつが偉いんです!」 ---藤崎君とパチスロの馴れ初め (藤) 「最初はパチンコからでしたね。父に誘われてって感じで。1万渡されて、適当に打ってこい!って(笑)初めて打った台は、なんかモアイみたいな台でしたね」  どうでした? (藤) 「普通に1日遊べると思ってたんですよ。ものの小一時間で球が出なくなって故障かな?って。そしたら父がお金が無くなっただけだよって(笑)びっくりしちゃいましたよ。1万円がすぐなくなっちゃったんですから。でまた1万渡されて。おいおい大丈夫かよって(笑)まだ普通の金銭感覚でしたから。そしたらそこから大連チャンして逆転勝利してたのが気持ち良くてハマっちゃいました。」  パチスロもすぐ打ちました? (藤) 「そうですね。当時、岐阜の工場で働いてたんですけど、先輩にパチスロの方が面白いよって誘われて」  その頃はどんな機種を打ってました? (藤) 「パチスロは4号機の北斗・吉宗辺りですかね。黄門ちゃまとか銭形とかが好きでした。ぱちんこは1/499の大ヤマトとかレレレとか。オカルト全開で打ってましたよ(笑)パチもスロも半々位でしたね。」  収支的には?勝ててた? (藤) 「何言ってんすか!ドマイナスですよ!(笑)給料入ってすぐ勝負して負けて、残り3週間どう過ごそうか・・・みたいな生活(笑)打ちたい台を手当たり次第打ってましたからね。当然、勝てませんよ」  ははは(笑)そこから勝ちに対して、どの辺りから意識するようになりました? (藤) 「エヴァの約束の時とかからですね。そこからは設定を意識した立ち回りと釘読みして勝つようになりましたね。」  今までで1番勝ってる機種ってわかる? (藤) 「ちょっと待ってくださいね。」  収支付けてるんだ!? (藤) 「当然ですよ!2012年から付けてますね。やっぱ重要ですよ。自分への戒めにもなるんで、やっぱマイナス収支は書きたくないじゃないですか。」  確かに。 (藤) 「え?っと。北斗の世紀末救世主で55万ですね。満遍なく打つ感じだったんで、かなり平たいですよ。」  状況が良い台をとにかく打つ感じ? (藤) 「ですね。」  設定と言えばこの前の番長3は苦しかったね! ---そしてライターへ  どうしてライターをやろうと思うようになったんです? (藤) 「いつからか漠然とやりたいと思ってましたね。パチンコ・パチスロの動画を見るのが好きだったのもあると思いますね。それで上京してG&E(業界の専門学校)に入ってって感じです。」  そうなんだ!藤崎君も専門で勉強したんだ!じゃあ大場君とは・・・ (藤) 「その頃からの知り合いですよ。言ってませんでしたっけ?(笑)で大場君から突然連絡があって一緒にやらない?って誘われてNaviのライターになりました。早いもんでもうすぐ2年になりますね。」  先輩!これからお世話になります。 (藤) うっす!!

---最近の立ち回りを教えていただく  普段どんなお店で打ってますか? (藤) 「基本的には設定が入ってるお店ですね。なので大型店舗が多いんじゃないでしょうかね。」  最近何打ちますか? (藤) 「良さげな台ならなんでもですね。朝イチは好きな機種を攻める事が多いですが。」  やはり設定狙い? (藤) 「そこは揺るがないですね。高設定を掴んだ時の嬉しさは格別ですよ!台自体も高設定掴めば大抵面白いですから(笑)」  どうすれば設定掴めます? (藤) 「(笑)分かったら苦労しませんよ。やはりデータとクセを読んで。解析を覚える前に先ずはお店です。攻められるお店かどうかは特に重要。」  設定狙いで目ぼしい台が無い時は? (藤) 「パチンコですね。ログに上げることは少ないですけど、最近はよく打ってます。もうとにかく勝てる台を探す(笑)」  (藤) 「全然そういうんじゃないですよ。ただ台パンとか強打のマナーがね(笑)正直、許せないんです。あなたの所有物なの?あなたの家なの?って思ってしまいますね(笑)そんな時はガン見してあげます。」  ははは(笑) ---今後の展望について  今、藤崎君がユーザーの皆さんにマジでおススメ出来る機種ってある? (藤) 「個人的にはギルティ―クラウンを・・・」  随分、レア度が高いところを突いてきますな。 (藤) 「なので(笑)北斗の羅刹とか、サミー系のAタイプが今おススメです。正直、面白いし甘い!」  さてぼちぼち時間も深いので、藤崎君の今後の抱負で締めてもらいましょう! (藤) 「やっぱり紹介した台を1人でも『面白い』って思ってもらえるきっかけになれればなと。あとは攻略レポートで設定推測ポイントとか面白い打ち方とかですね。とにかく、ユーザーの皆さんの役に立つ仕事をしていきたいです!」   こんな感じで対談は終了。いや?ほんと気さくで丁寧な人柄の方でした。徹底した設定主義で今後の攻略記事もおおいに期待できますな。  推測の理念だったり、やり方だったりユーザーの皆さんも掲示板やコメントから聞いてみてはいかがだろうか。彼ならきっと答えてくれると思いますよ!

それじゃ今回はこの辺で。 黒兵衛でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

  • 1. メガネの板さんさん メガネの板さんさん
    こういうの大好きですね( ̄▽ ̄)b
    
    キョウさんに彼女が出来たらまた報告お願いします( ̄▽ ̄)ゞ
  • 2. さかや、わさん さかや、わさん
    おもしれー
  • 3. 黒兵衛さん 黒兵衛さん
    メガネの板さん
    さかや、わさん
    
    コメントありがとうございます。凄くうれしいです!頑張ります!
    彼女はどうなんですかね?まだ数回しか会ってないので、プライベートなところはあまり聞いてないです。

ライターを掘る 藤崎キョウ編へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧