記事詳細

パチスロ

初代北斗の思い出話

9 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
4月に登場予定の「スマスロ北斗の拳(以下、スマスロ北斗)」。SNSでは、初代北斗世代のおじさんが狂喜しており、「大ヒット間違いなし!」なんてことも言われております。

初代北斗は2003年10月に登場し、累計販売台数は約62万台とパチスロ市場でナンバー1の販売台数を記録。数字だけ聞いてもピンと来ないかもしれないので、4号機の販売台数ランキングをご覧ください。

【4号機販売台数ランキング】
1位 北斗の拳 約62万台
2位 北斗の拳SE 約34万台
3位 押忍!番長 約26万台
4位 吉宗 約26万台
5位 ニューパルサー 約23万台

当時のパチスロ総設置台数は約189万台なため、約33%は初代北斗が占めております。初代北斗の人気っぷりがおわかりいただけただろうか。因みに、6号機の販売台数ランキング1位はアイムジャグラーEXの約8万7千台と言われております。この販売台数も凄いのですが、初代北斗、いや、4号機のランキングを見てしまうと次元が違いますよね。
※数値は自分調べ

もう20年前の話ですか。導入当時は打っていませんでしたが、翌年からパチスロを打ち始め、初代北斗は結構打ちました。6号機からパチスロを打ち始めた方からしたら「初代北斗なんて知らんわい!」ってなるでしょうね。

と、言うことで、今回は初代北斗の事を簡単に紹介していきます!

●専門店があった
自分は行ったことはないのですが、当時は北斗専門店が存在しました。その名のとおり、設置機種は北斗のみ。1機種のみで営業が成り立つって凄いですよね。人気だったの証でしょう。因みに、初代北斗以外だと、5号機の初代ゴッドも専門店があったのを覚えております。

●ゲームソフトでも快挙
PS2で発売された「実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳」が100万本売れたそうです。自分も購入したその1人でして、金欠の時は家に引きこもって黙々とプレイしたのを覚えています。初代北斗はゲーム業界にも影響を与えたってことですな。

●中段チェリーがアツいシンプルなゲーム性
ここからは、個人的に初代北斗の好きだったポイントを紹介していきます。

まずは、中段チェリーさえ引ければBBに期待ができるのが良かったです。天国以外なら25%、天国なら100%でBBに当選してくれます。このシンプルなゲーム性が個人的には刺さりましたね。でね、当時は北斗専用カウンターってのがあったんですよ。


※写真はスマスロ北斗の「初代北斗モード選択時のサブ液晶」 こんな感じのカウンターが台上に設置されていて、中段チェリーもしくはスイカを引くと32Gカウントしてくれます。なので、カウンターが作動している状況でヤメられている台なんかがあると触っていましたね。まあ、当った記憶はほぼありませんが。 この北斗専用カウンターを利用したイベントなんかもありましたね。「朝一、カウンターが作動している台はアツいよ!」的なイベントに良く参加したのを覚えております。今こんなことしたら間違いなくアウトでしょうな。その機種専用のカウンターは、当時だと北斗だけだった気がします。 ●BB中はオカルトの宝庫 BBは「10Gの小役ゲーム」と「JACゲーム」で構成されており、JACゲームではケンシロウとラオウのバトルが繰り広げられます。このバトルでケンシロウが倒れなければ継続、とった流れ。継続率は66%、79%、84%、88%の4種類あります。 バトル中は継続濃厚演出、高継続示唆、楽曲変化といったどれも今に繋がっている演出ばかり。ラオウの攻撃を食らった次ゲームは雲をガン見していましたね(雲が動いていたら継続濃厚)。バトル演出が一般的になったのは初代北斗のおかげだと思います。 そして、継続するか否かをジャッジするのが、JACゲーム移行時の第3停止を離した瞬間でした。

※写真はスマスロ北斗のモノ ここはネジネジポイントでして。いろいろなオカルトがありましたね。自分が良くやっていたのは、『ケンシロウが「ホッワッター」と言い切ると同時に離す』でした。知り合いは言い切ってから何秒か数えてから離していたのを覚えています。まあオカルトなので、どう離そうが確率は変わらんのですがね(笑)。 パチスロは楽しんでナンボだと思うので、こういった立ち回りに影響しないオカルトは好き。スマスロ北斗も第3停止で継続抽選が行われるので、初代北斗同様のオカルトで楽しもうと思います、はい。 スマスロ北斗は先日試打してきたのですが、初代北斗にかなり近いゲーム性だったため、5号機あたりで離れていった方もスマスロ北斗が切っ掛けに戻ってきてもらえると嬉しいな。あと、初代北斗を打ったことがない方にも是非一度打ってもらいたい!毎ゲーム演出が起きるタイプの機種に慣れた方には物足りなさはあるかもしれませんが、シンプルなゲーム性も良きですぞ。 では、良きパチスロライフを♪ (C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, (C)COAMIX 2007 版権許諾証YRA-114 (C)Sammy

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

コメント

まだコメントがありません

初代北斗の思い出話へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

スマスロ北斗の拳の関連情報

運営スタッフ一覧