記事詳細

日記

スロオブザイヤー2022

8 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
今回は今年登場した機種の中で自分がハマった機種をランキング形式で紹介していきます!

〇第3位「幼女戦記」

ATがめちゃくちゃ面白い!ATのゲーム性だけならば今年登場した機種の中でナンバー1です。特に、後半パート「V COMBAT」がヒリついて面白いのよ。個人的にはリールロック1段階目の時は裏ボタンを使い、2段階目の時は見守るスタイルです。 裏ボタンはPUSHボタン・十字キー「上下」・十字キー「左右」・サブ液晶の4パターンあり、自分はPUSHボタンを押す派です。押して震えた瞬間がたまんないんだな。継続時の50%で震えるため、震えなくてもまだチャンスが残るのがイイのよ。 ATは面白いのですが、通常時がちとツライため第3位となりました。 〇第2位「新鬼武者2」

AT中はガッチャが出現しただけでドキドキしております。あとは、リーチ目高確がアツくなれて好きですね。個人的には弱い演出からリーチ目ズドンがたまらない! それと、CZがまた面白いのよ。ヤレない時はスンっと終わってしまいますが、「祝」まで到達した時の達成感がたまらないんですよね。 ATとCZが面白いので第2位とさせていただきました。 〇第1位「甲鉄城のカバネリ」

2022年に登場した機種の中で最もハマったのは「甲鉄城のカバネリ」です。どこに一番心を奪われたのか。それは「出目」と「演出」ですかね。 本機は適当打ちで消化しても問題ないのですが、自分は枠上付近に青7を狙って消化することが多いです。特に、ST中は演出が発生したら青7を狙いますよ! 【ST中の主な演出別の対応役】 会話演出→ハズレ 屍侵入演出→右上がりベル 甲鉄城ステップアップ(非前兆中)→下段ベル 屍ナビ演出→下段or右上がりリプレイ ポージング演出→上段リプレイ 対応役を否定すればチャンス目確定となります。そして、停止形ごとの対応役がコチラ。 【停止形ごとの対応役(青7狙い時)】 枠上青7停止→リプレイorチャンス目 上段青7停止→ハズレorベルorチャンス目 中段青7停止→リプレイorチャンス目 下段青7停止→チャンス目※ ※実戦上 例えば、会話演出が発生して左リール上段以外に青7が停止すればチャンス目濃厚。 ST中は出目と演出法則を把握することで楽しさが格段にアップしますよ! この他に、ボタン停止フリーズや音でも楽しませてくれます。「ボタンが効かない!」この瞬間がたまらなく気持ちいいのよね。音は「六根清浄!」の雄叫びもイイですし、ボーナス中の楽曲もイイ! 自分はアーティスト「EGOIST」が好きでして、どの楽曲もカッコイイので是非とも聞いてもらいたいですね!「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」と「咲かせや咲かせ」がEGOISTの楽曲となります。 因みに、甲鉄城のカバネリの収支は「-114.8k」とめちゃくちゃ負けております。こんなに負けているのに第1位って(笑)。負けても次の日には打ちたくなるんですよね。それぐらいハマっております。 以上が今年登場した機種の中で自分がハマった機種ベスト3です。今年を簡単に振り返ると、パチスロ業界が大きく変化した1年だったかなと。やはり、6.5号機とスマスロの登場が大きいですよね。 来年はどんな機種が登場するのか楽しみです。個人的にはマイルドな機種が登場することを願っております。とりあえず、スマスロ「北斗の拳」が検定通過したみたいですね。初代北斗の演出を楽しむことができるみたいなので、どんな感じなのかが気になりますな。 そして、来年は今年以上に大きく変化してもらいたいです。どこを変化してもらいたいのかというと「ノーマルタイプの扱い」ね。スマスロみたいなゲーム性がイイのならば、ノーマルタイプをどうにかしてもらいたい。 5号機の時みたいにBIGで300枚獲得したり、400枚獲得したりしたいのよ。エヴァのスーパーBIGとか懐かしいなあ。スグに変わるとは思っていないので、来年から少しずつ動きがあると嬉しいです。 最後はちょっと愚痴をこぼしてしまいましたが、「パチスロ業界が盛り上がってもらいたい!」とは心から思っております。来年もいっぱいパチスロを打ちますぞ。 では、良きパチスロライフを♪ (C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会 (C)Sammy (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)カバネリ製作委員会 (C)Sammy
このエントリーをはてなブックマークに追加
8

コメント

まだコメントがありません

スロオブザイヤー2022へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧