記事詳細

日記

【速報!】「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」の発表会に参加してきた!

12 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位

新台「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~(以下、新鬼武者」の発表会に参加してきました!

最初にプロモーションムービーを見たのですが、僕の語彙力では鳥肌モノだったということしかお伝えできません。悔しいです 6号機の新鬼武者はAT機での登場です。AT当選のメインはボーナスからなので、まずはボーナス当選を目指します。 【ボーナス当選契機】 ・レア役による直撃 ・ゲーム数解除 ・CZ 以上の3つです。そして、ボーナス当選割合がコチラ。 ・レア役による直撃→63% ・ゲーム数解除→22% ・CZ→15% レア役による直撃が半分以上あります。これによって6号機であった「ゾーン以外は暇」はないです。これは個人的に嬉しポイント。 そして、ボーナスに当選したら7揃いに期待です。赤7or青7が揃えばAT当選が確定。「赤7・赤7・BAR」だった場合は、消化中にAT当選を目指していきます。 ・メインAT「幻魔闘BONUS」


【7揃い時は揃った色に注目!】 上記写真では青7が揃っています。本機は赤7揃いよりも青7揃いの方が優遇されます。 青7揃いの場合、勝利期待度が最も高い蒼鬼の出現が確定です! そして、幻魔闘BONUS中は“3対3”の団体戦が行われ、2勝すれば継続以上が確定(特化ゾーンの抽選アリ)。 一回は負けても良いってゲーム性です。消化中はチャンスアップパターンがいくつかあり、一つ絡めばチャンス、複数絡めば大チャンスって感じですかね。演出面も抜かりありません。 そして、3勝時は3つある特化ゾーンの内どれかが選ばれます。 ・蒼剣乱舞




毎ゲーム鬼力ポイントを貯めていき、最終的に貯まったポイントを参照してVストックの有無を告知します。10000pt溜まればVストック確定、5000ptならば50%でストックを獲得するそうです。また、今回は1つしかVストックできませんでしたが、複数個Vストックを獲得することもあるそうですよ。 【Vストックについて】 Vストックがあれば、幻魔闘BONUS 2勝している状態からスタートとなります。1戦勝つことが出来れば3勝したことになるため、特化ゾーンが確定。 「Vストック獲得→ 幻魔闘BONUS2勝スター→バトル勝利(3勝)→特化ゾーン→Vストック獲得・・・」 1つのVストックが起点となって大量出玉に繋がりそうです! ・追想ノ舞



ベル連でチャンス、レア役で大チャンスとのことです。消化中は女性キャラがメインとなるので、癒されるポイントでもありまっせ。 ・蒼剣乱舞覚醒 今回は確認できませんでしたが、本機最強の上乗せ特化ゾーンだそうです。平均Vストック数は8個だとか。8個もストックあればエンディングも射程圏内でしょう。 そして、幻魔闘BONUSで2敗した場合はAT終了のピンチとなります。終了時は引き戻しゾーンに移行するかに注目しましょう! ・百鬼モード

・千鬼モード

百鬼モードで引き戻した場合は赤7以上、千鬼モードで引き戻した場合は青7以上が確定です。 懐かしいですね~。実は懐かしい演出はこれだけではありません。至るところに懐かしい演出があるのでぜひホールで導入されたら見てみてくださいな。 今回は少ししか打つことができず、ATメインで打たせてもらいました。細かい情報は後日、紹介しようと思います。 最後に、個人的にオキニになった演出を紹介させて下さい!




この、「キュイン」がたまりません。 では、好きパチスロライフを♪ (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
このエントリーをはてなブックマークに追加
12

コメント

まだコメントがありません

【速報!】「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」の発表会に参加してきた!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧