記事詳細

日記

【速報!】「喰霊-零- 運命乱~うんめいのみだれ~」の発表会に参加してきた!

9 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位

「喰霊 零-運命乱-(うんめいのみだれ)」の発表会に行ってきました! アニメが好きでこの日を待ち望んでいましたよ。

本機は、擬似ボーナスで出玉を増やしていくタイプとのこと。 ボーナス当選のメイン契機はCZからとなっています。 ・零カウンター(リール右下)

通常時はこのカウンターに注目。カウンターが「零」になればCZ当選のチャンスです。 カウンターは毎ゲーム1以上は減算してくれます。また、「零」時にリプレイを引ければCZ当選率が大幅にアップする模様です。 この「零カウンター」のシステム+レア役からもCZ抽選が行われているので、CZ間ハマりはそう起こらないイメージが持てましたね。 ・喰霊チャンス(期待度約40%)





CZ中は成立役を参照してリール左上のポイントを上げていくみたいです。「?」ナビ発生時にベルの押し順に正解すればポイントゲットできました。 最終的に溜まったポイントを参照してボーナスの有無を告知するタイプですかね。 CZは他にも「復讐行方(期待度約65%)」や、「特戦四課MODO」なんかもあります。 ・喰霊ボーナス

赤7揃い(継続G数20G) 青7揃い(継続G30G) ボーナス中は、押し順ベルに注目。押し順ベルは全部で6種類存在し、全ての押し順をコンプリート出来ればボーナス後に「共鳴ZONE零」もしくは「運命乱」に突入してくれます。 ボーナス中の純増は約4.0枚なため、ベル自体は頻繁に成立してくれます。 赤7より青7の方が10G多く消化できるため、青7が引ければチャンスと言ったところでしょうかね。 ・共鳴ZONE(零)



ボーナス終了後に突入する「共鳴ZONE(零)」はボーナス引き戻しゾーンとなっています。 共鳴ZONE→減少区間の引き戻しゾーン 共鳴ZONE零→純増約8.0枚の引き戻しゾーン 通常の共鳴ZONEは消化中に減少してしまいますが、共鳴ZONE零ならばコインを減らす事なくボーナスの引き戻しに期待ができます。 そして、消化中は主にリプレイまたはレア役で「ミッション」抽選が行われている模様です。引き戻しゾーン中は、このミッションに入れることが出来るかが重要となっています。 ・ミッション(継続G数2〜3G)



ミッション中は小役が揃うだけでボーナスのチャンス。ベルで約25%、リプレイならば約50%でボーナスに当選してくれます。また、レア役成立はボーナス濃厚でっせ。 「ボーナス当選→引き戻しゾーン→ミッション→ボーナス・・・」 この流れで出玉を増やしていく感じですね。 そして、ミッションはストックする事があります。ミッションを複数個ストックする事が出来れば、引き戻し期待度がグッとアップします。 ・運命乱



「運命乱」はミッションのストック特化ゾーンで、ボーナス終了後に突入する可能性があります。消化中は高確率でミッションのストックを獲得でき、平均で約6.4個獲得できます。 さらに上位版「葵上」たる特化ゾーンも存在し、突入すれば約10.6個のミッションストックを獲得できるとの事です。 もっと打ち込みたかったのですが、一通りの流れを見たところでタイムアップとなりました。 本機は一撃でドカッと出すというよりかは、ボーナスと引き戻しゾーンのループでコツコツと出玉を伸ばしていくイメージですね。 導入は12月との事なので、それまでにアニメを見直しておこうと思います。 では、良きパチスロライフを♪ (C)2008 瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加
9

コメント

まだコメントがありません

【速報!】「喰霊-零- 運命乱~うんめいのみだれ~」の発表会に参加してきた!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧