記事詳細

パチンコ

ご褒美ちょうだい-前半-

12 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
時刻は13時になろうとしていたころ、自分は歯医者の椅子に座っていた。この日急遽、親知らずを抜くことになったのだ。ここ最近の医療は進化をしていて、痛みはほぼなかったな。

いや~、ほんとすごいっすよね。自分のちいちゃいころなんて、「歯医者で治療=地獄の始まり」みいたいな感じでしたもん。それが今や、地獄なんて言葉は皆無ですからね。

それでもまぁ、まったく痛くないわけではなくて。多少は痛みがあったわけですわ。そういえば自分、小さなころ親に「痛いの我慢したからご褒美ちょうだい」なんて言って、オモチャとか、好きな食べ物を買ってもらったっけな。懐かしい思い出ですわ。

「痛いの我慢したし、ご褒美ちょうだい♪」

そんな思いでホールへ飛び込んだのだった。


・・・4時間半後、ご褒美どころか財布の中身が痛くなった。自分の体だけではなく、財布まで痛めるとは。自分はMなのではなかろうかとつい錯覚してしまう。だがしかし、財布を痛めたといっても「-2k」とまだそこまで大きな痛手ではない。まだ何とかなるレベルだ。

スロットで打てそうな台がなかったので、パチンココーナーを見て回ると新台の「緋弾のアリアⅢ」の前で足が止まった。

データを見ると連日初当たりがすこぶる良好な台を発見した。パッと見ただけでも初当たり確率1/200を切っている。「これ、ずっと設定6なんじゃない?」ということで試しに打ってみることにした。この時、自分の脳裏には問わるフレーズが浮かんだのだ。

「歯に穴をあけられ、財布、それから自分の精神に数穴を開けられてしましたよ。トホホ。」

ええ、負けた時のフレーズをね。では、実戦に行ってみよう。

〇115開店から打ち始め~
打ち始めていくと、特にアツそうな演出もなく、淡々と消化していく。「4k使って、85回転か。悪くない。」そんなことを考えながら、貸出ボタンを押した201回転目だった。


回転開始時に枠が赤く光り、5大チャンスアクションの一つ「あんたあたしの奴隷になりなさい予告」が発生した。期待度を調べてみると50~55%とな。で、そこからこうなった。 ・保留ランク「B」(期待度約23%)

・VSブラド(期待度約40%)

・ヒステリアモード


・図柄と保留ランクアップ、テロップ赤

これは王道パターンじゃなかろか。



210回転 当り 投資4.5k ふぅ~、少ない投資で当たってくれてホッとする。さてと、本機はここからが勝負だ。ここでラッシュにブチ込まなければ意味がないのだから。64.2%を引いてておくれ。




シャー!無事ラッシュに突入した。あとは、時間内にどれだけ約1/1.6の当りを引けるかだけ。 続く (C)赤松中学 (C)2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校 (C)藤商事

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
12

コメント

まだコメントがありません

ご褒美ちょうだい-前半-へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

P緋弾のアリアⅢの関連情報

運営スタッフ一覧