記事詳細

パチスロ

気になる台を打ってみた

18 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
今回は前から気になっていた台を打ってみました。気になる台とはコチラ。


「ワンダフルジャック」 岡崎産業からリリースされたワンダフルジャック。4段階設定の純粋なノーマルタイプとなっています。BIGはフリー打ちで312枚獲得でき、REGは簡単な技術介入で129枚獲得が可能です。設定1でもREGの技術介入を行い、チェリーを取りこぼさなければ機械割100%だとか。で、リプレイが連続するほどボーナスに期待ができ、ボーナスの大半がリプレイ同時です。 個人的にはリプ連でボーナスに期待ができる台は嫌いではないんですよね。むしろ好きなほう。リプレイが2連、3連とすれば「ボーナスいるんじゃないの?」ってワクワクできるのだから。また、本機にはいくつかの演出があります。 ◇リール始動アクション レバーON時にリールスタートがいつもと違えばチャンスの模様。対応役はリプレイとなっているので、この演出がボーナスに絡むことが多そう。 「左→中→右」の順が基本で、「左→右→中」の順ならばチャンスとのこと。 【期待度(実戦値)】 ・「左→中→右」時 7.7%(1/13) 今回の実戦で13回発生してボーナスに絡んだのはわずか1回・・・ふむ、断言はできないがきっと気休め程度なのだろう。そうなると「左→右→中」が発生すればアツいのではなかろうか。   ・「左ー右→中」時 0%(0/1) 今回の実戦では1回しか確認できず。もう少しサンプルをとらないとアツいのかわからないかな。 ◇リールロック演出 ・リールロック2段階時(枠が赤くなる)

リールロックは3段階あり、進むほどボーナスに期待ができます。 ・1段階時の対応役 チェリーorキウイorベルorリプレイ ・2段階時の対応役 ベルorキウイ ・3段階時 ボーナス濃厚 今回の実戦ではほとんどが1段階止まりで、2段階まで進んだのが2回のみ。その2回もキウイが成立してボーナスの当選は確認できず。本機はレア役での同時当選期待度が低いので、レア役を引いてもボーナスにはあまり期待ができないんですよね。したがって、2段階からは小役ハズレに期待したいところ。 ◇停止音変化 停止音が変化して小役を否定すればボーナス濃厚とのこと。今回の実戦では一度も小役を否定することはなかったんですよねえ~。リプ連中に停止音変化が絡めばチャンスといったところでしょうか。 本機の演出は大体これぐらいであとは、ボーナス告知時にセグが動くぐらいです。シンプルなつくりもまたGOOD。では、実戦データをご覧ください。 【実戦データ】 53G 白BIG(スベリリプレイ同時) 投資2k 262G REG(単独?) 追加投資2k 390G ヤメ 追加投資9k ・リプ4連時は枠が赤くなる

実戦データもシンプルな結果となりました。いやいや、実戦データはシンプルでは困るんですけど・・・今回の実戦で一度だけリプ4連(リプレイ→スベリリプレイ→リプレイ→スベリリプレイ)しましたが、ボーナス非当選ってことがありました(リプ4連する確率1/2839.8)。この時、つい「マジかよ」って声を出してしまいましたわ。 そもそもボーナスが引けなければリプ連を楽しめるはずもないですよね。今度実戦するときはもう少しボーナスを引けるようになりたい。 ・ワンダフルジャックの収支 -13k では、良きパチスロライフを♪ (C)OKAZAKI
このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

まだコメントがありません

気になる台を打ってみたへのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

ワンダフルジャックの関連情報


運営スタッフ一覧