記事詳細

パチスロ

ディスクアップでビタ押しを決めて!上乗せバトル開催

22 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
先日「パチスロ ディスクアップ」を試打してきました。その時に「DJ ZONEの上乗せバトル」をやったので今回はその模様をお届けしていきます!細かいシステムについては試打レポにて紹介していきますので、今回は割愛させてもらいます。

同色BIG中にカットインが発生すればDJ ZONEのゲーム数を上乗せするチャンスです。この時にビタ押しが成功すればゲーム数を必ずゲット。ビタ押しを成功させられるかが重要なポイントです。では早速バトルへいってみましょう!最初は大場氏から。

普段はスロットを全く打たない大場氏。最初のうちはビタ押しが全くできず悪戦苦闘をしていました。あの、打法を編み出すまではね・・・。中々ビタ押しが決められなかった大場氏が取った行動、それはこれだ。


居酒屋の暖簾をくぐってもう店が始まっているかを確認しているように見えるその姿。その名も「もうやってる?」打法だ(自分が勝手に命名した)。この打法を使い始めビタ押しがビシビシと決まり始める。そして結果はコチラ。

36G獲得となった。これが起点となるゲーム数。さてお次は編集Sさんの番です(顔出しNGのため写真ナシ)。こちらの編集さんもほとんどパチンコしか打たれない方だ。

15Gという結果でフィニッシュ。目押しができないとこれぐらいのゲーム数で終わってしまう事もあるという事だ。さて、最後は自分の番。ココはビシっとビタ押しを決めてスロットライターの威厳を保ちたい。(ただし、ビタ押しは決して得意ではない)。台の前に座りレバーを叩いていこうとしたら突如声がかかる。 編集S(以下、S)「ちょっと待ってよ。そのまましたら、藤崎君が有利でしょ。ハンデ頂戴」 藤崎(以下、藤)「いいですけど、どんなハンデですか。」 S「メガネ外してやって。」 藤「マジで言ってます?自分メガネ外したら視力0.1ぐらいしかないのですが・・・」 S「それぐらいハンデないと。」 っという訳で眼鏡を外しての実践となったわけですが、マジで見づらい。ボヤけていて絵柄がしっかりと把握できない。そんな状況下で出た数字がコチラ。

大場氏には負けてしまったものの、Sさんには勝つことができました。なんとかなるもんだね(ビタ押しをしている感じはしなかったけど)。 【上乗せバトル結果】 1位 大場 2位 藤崎 3位 編集S S「まだだ。もう一回やるよ。」 藤「もう一回ですか?いいですけど。」 Sさんの負けず嫌いに火が付いたのかもう一回やることになった。 S「大場君、アノ打法禁止ね。」 大場氏(以下、大)「マジっすか。アレがないと・・・」 そして2回戦が行われ、2回目の大場氏の結果は22Gとなった。そして、Sさんの番。

藤「ちょ、Sさん!それ大場氏がしてたやつじゃ・・・」 S「え??こんなことしてたっけ?」 藤「(なんて人だ。)」 Sさんの2回目の結果は21Gで終了。大人気ないことをしたにも関わらず大場氏に負けたのだ。この人にだけは絶対負けたくない。そんな思いで席に座ろうとしたら呼び止められた。 S「藤崎君、今度はメガネなし、かつ隣から打って。」 藤「あなたは何を言っているの?無理に決まってるじゃん」 S「いやいや、ホールでかわいい子がビタ押ししてくださいってお願いした時に隣からビシって決めたらかっこよくない?その練習だよ。」 藤「・・・ふむ、なるほど。やりましょう!」 S「(単純な奴)」 実際どんな感じでやったのか。


サブ液晶に手を置かれるといった邪魔までされましたよ。今考えるとザ・無謀ですよね。しかし、奇跡が・・・

起こるわけない。メガネなし、さらには隣から打つって・・・無理に決まっているでしょうが! 【上乗せバトル(2回目)】 1位 大場 2位 編集S 3位 藤崎 以上、試打中の一コマでした。かわいい子にビタ押しをお願いされるかもしれないから、今のうち隣からもビタ押しができるように練習しておこうと思う。 では、良きパチスロライフを♪ (C)Sammy

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
22

コメント

まだコメントがありません

ディスクアップでビタ押しを決めて!上乗せバトル開催へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

関連機種パチスロディスクアップのブログ

もっと見る

パチスロディスクアップの関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧