記事詳細

パチスロ

9回目のBCで、AT当選した台は狙い目

19 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
タグ: 演出 立ち回り
今回は前回に引き続き「バジリスク絆(以下バジ絆)」でのBCスルー回数狙い以外での狙えるポイントを紹介したいなと思っています。
 
今回の狙い目は「9回目のBCでAT当選し、AT終了後ヤメられている台」です。9回目のBCでAT当選した台はモードDに滞在していてAT当選した可能性があります。
 
8スルー後、モードDに移行するテーブルはO~Uです。こちらのテーブルが選ばれた場合、次テーブルに注目してください。
 
一番移行しやすいテーブルはQ(18.8%)と、S(12.5%)です。この2つのテーブルはどんなシナリオなのか。
 
BCスルー回数     テーブルQ           テーブルS
AT後                          C                         C
1                               C                         A
2                               C                         C
3                               C                         A
4                               C                         C
5                               C                         C
6                               C                         C
7                               C                         C
8                               D                         D
 
モードCがほぼ選ばれる高シナリオが選ばれやすくなっています。なので、9回目のBCでAT当選し、AT終了後ヤメられている台は狙い目となるわけです。
 
AT当選した場合、またテーブルQorSが選択される可能性がありますので、BC当選まで打つことをおススメします。
 
そして、AT非当選だった場合は、月で続行するかの判断をしましょう(そのため必ず朧を選択)。
 
・三日月→もう一回BC当選するまで粘るのもアリ
・満月→即ヤメでOK
・半月、赤満月→必ず続行
 
え?三日月でも続行するの?
 
疑問に感じる方も多いと思います。本来ならば三日月(次回のモードがA濃厚)でヤメますよね。ならばなぜもう一度BC当選まで粘るのか。
 
「テーブルSを捨てないため」
 
テーブルSが選ばれると1スルー後のモードがAになってしまいます。そうなるとAT後、最初のBCで三日月がでてくる可能性が高くなるってわけです。だから、もう一度BC当選するまで打つのもアリってなるんですよね。
 
ただし、次のBCで半月or赤満月じゃなければヤメをおススメします(よくないテーブルを打っている可能性がアップするため)。
 
前回同様に、今回の立ち回りも決して手堅い立ち回りとは言えませんが、むやみやたらと打つよりかはマシなハズ。
 
2回に分けてバジ絆の立ち回りを紹介していきましたが、少しでも皆さんの立ち回りの役に立てば幸いです。
 
では、良きパチスロライフを♪
 

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
19

コメント

まだコメントがありません

9回目のBCで、AT当選した台は狙い目へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

もっと見る

関連機種バジリスク~甲賀忍法帖~絆のブログ

もっと見る

バジリスク~甲賀忍法帖~絆の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧