記事詳細

パチスロ

藤崎キョウ 修羅の国篇 前編

25 0

藤崎キョウさん

ブロガーランキング:-位
「北斗の拳 修羅の国篇(以下、北斗修羅)」を初打ちしてきました!

○実戦ホール
北斗修羅を60台以上設置しているホール。
歴代の北斗シリーズに力を入れていて、北斗修羅にも力を入れている可能性が十分にある。

○台選びの根拠
見つけた台は、ART初当りが良さげ。
通常時総ゲーム数:2030G
ART初当り確率:1/290(7回)
更に、カド台に設定を入れる傾向があるホールで、見つけた台もカド台。

北斗修羅のART初当りは1/300を切っていれば悪くはないと思いますので、触ってみる価値はありそう!

打ち初めゲーム数:114G~
236        高確中 中段チェリー       ART(オーラ白)     投資3k


高確に上げてからの中段チェリーで射止める! 北斗といえばこの当り方が王道パターン。 (画像の左下にあるゲーム数と当選したゲーム数の違いは、前任者が276Gでボーナスを引いたため。 ボーナスを引いてART当選しなければゲーム数を引き継ぎます。) 初ARTは2セットで204枚と振るわず・・・ その後、104Gでボーナス引くものの、ART当選ならず。 しばらく打っていると、 243 高確?弱スイカ ART(オーラ青) 追加投資2k

弱スイカしか引いておらず、連続演出。 バトルに負け、レバーを叩くとまさかの復活しART当選! この流れは、歴代の北斗シリーズから考えると高設定挙動!? まだサンプルが少なく、これで高設定と決めつけるのは早いですが、 粘る理由になるのは間違いなし!

とりあえず少しの間は投資せずに済みそう。 数分後、全ノマレし、追加投資。 まぁ、400枚なんてすぐになくなりますよね・・・ 457 通常 中段チェリー ART(オーラ緑) 追加投資6k オーラ緑ならば、 ATレベルに期待したいところ。 期待し、レバーを叩くと 次ゲームの中段チェリーで、

このターボ中にいかに勝舞魂を貯められるかが重要! +5個。 トータル7個ある状態からスタートなので申し分なし! 1セット目は勝舞魂5個使い継続。 2セット目、キャラをシャチに変更してスタートすると、

自分、高ATレベルに期待しちゃうよ??

この数がいいのかわからないが結果、

・・・ボタン邪魔!! +9個。 う、うん、二ケタとか少し期待したけど、 贅沢ですね。 トータル勝舞魂13個。 さて、どうなるか。 次回に続く。 では、良きパチスロライフを♪ (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy

関連タグの最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
25

コメント

まだコメントがありません

藤崎キョウ 修羅の国篇 前編へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

関連機種パチスロ北斗の拳 修羅の国篇のブログ

もっと見る

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧