記事詳細

日記

【Pいくさの子】業界初の特化ゾーン「S-ST」搭載の注目マシン

8 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
先日、Sammyさんの最新機種「Pいくさの子 織田三郎信長伝」の発表会に行って来ました!



「いくさの子 織田三郎信長伝」は月刊コミックゼノンで約12年間連載していた人気作で、作画は北斗の拳や花の慶次でおなじみの原哲夫先生です。 信長の幼少期から桶狭間の戦いまでを描いた戦国絵巻で、約1年半前に完結しました。 全巻持ってる自分としては非常に楽しみにしていた一台です! 大当り確率1/319.7のミドルスペックで、RUSHチャレンジとなる桶狭間の戦い突入率が約81%。 そこで勝率約75%のバトルに勝利することができればTOTAL継続率約81%の戦極RUSHに突入するといった流れなので、初当りからのRUSH突入率としては約61%です。 そして、戦極RUSH中大当り時の約25%で業界初にして本機最大の出玉トリガー「戦極最強の刻」が始まります! ・S-ST「戦極最強の刻」


こちらは100秒間にどれだけ大当りを引けるかという時間管理型の特化ゾーンで、マジェプリだったり、現行機だと魔王学院が近いのですが、それらと大きく異なるのは大当りを引いた時点で即放出となる点です。 仮に開始20秒で大当りを引いた場合、残り80秒でタイマーが停止した状態で大当り(10R)を消化。消化後に残り80秒からタイマーが再開し、次の当りを目指していくような流れとなっています。 これまでの時間管理型のマシンは時間経過までにどれだけVをストックできるかといったもので、最大で4個までしかストックできず、その時点で残っていた秒数は無駄になってしまいます。 しかしながら本機は当るたびに大当りを即放出するので、無駄引き一切なし。一度の戦極最強の刻で5回・6回と大当りを引くことも可能となっています! これが業界初の特化ゾーン「S-ST」の正体。ちなみにS-STはスーパースペシャルタイムの略です! 内部的にどういう仕組みを使っているのかというのもですが、この他にも戦極RUSH中の1G連先読みなど、気になるポイントがあり過ぎて早く打ちたいです! 全国導入9月17日(火)~ですが、その前に試打もさせていただけるとのことなので、その時に全貌を明らかにできればなと思っています。 それでは、今回はこの辺で! (C)原哲夫・北原星望/コアミックス 2010 版権許諾証K03-97T (C)Sammy
このエントリーをはてなブックマークに追加
8

コメント

まだコメントがありません

【Pいくさの子】業界初の特化ゾーン「S-ST」搭載の注目マシンへのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。
運営スタッフ一覧