記事詳細

パチンコ

W液晶パチンコで遊んでみた【前編】

9 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
この遊びは我が家でしかできないのではないでしょうか?笑


前回のブログを見てくれた方はご存知の通り、どちらも慶次~愛の家パチです(上が甘デジ、下がMAXです)。 そして、先日、この2台を同時スタートさせ、どちらが速く当るか選手権を開催しました。 「そりゃ、アマの方が速く当るやろ」と僕自身思っていたのですが、わずか数分回したところ・・・!?


上でまるで期待できない政宗リーチが展開されている間に、下で、極傾奇図柄変化(変動開始時)+扇子SU(秀吉)→もののふチャンスという好機が到来。これはもしや・・・


家紋襖まで出ちゃったら期待しちゃうおおおおお!! するとこれが・・・大ふへん者図柄、ババン!からの朱槍ドーン!で、あっさり天下無双の大当りゲット!



おそらく20回転まわしたまわしてないかくらい。速攻当りました。 そんな中、甘デジの方はと言うと・・・


傾奇ゾーンに突入するも液晶しかない(セグが見られない)ため、2Rを引いていたのか否かが判断できず(汗) まあ、一瞬で5回転駆け抜けたのでおそらく小当りでしょう。振り分けも確か5%とかだった気がするし。 そうこうしている内に下では大戦モード開戦!懐かしや~



すぐさま城門を突破すると、ここで甘デジに動きが・・・(情報量多くてどっちを見たら良いのやらwww) ストーリー擬似連が3回目まで到達し、義の鉄拳リーチに発展です。



左馬助の顎、かち割ってやりましたわ。 そして、同時大当りラウンドという何とも豪華な状態になりました!


せっかくなので、ラウンド消化時間を調整し(付属のコントローラーで操作が可能)、同時に大戦モード突入画面を出したかったのですが・・・

若干ズレてしまい、失敗に終わりました。 さて、次回はW大戦モードの模様をお見せしたいと思います! それでは、今回はこの辺で! (C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YKG-201 (C)NEWGIN
このエントリーをはてなブックマークに追加
9

コメント

まだコメントがありません

W液晶パチンコで遊んでみた【前編】へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

関連機種CR花の慶次~愛のブログ

もっと見る

CR花の慶次~愛の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧