記事詳細

パチンコ

シトフタ復活!?「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」発表会に行って来た!

18 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
本日、「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」の発表会にお邪魔して来ました!



本機はシリーズ屈指の名機と呼び声高い「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~(シトフタ)」をリメイク且つ進化させた一台となっているので、導入が待ち切れないという方も多いのではないでしょうか。 図柄も当時と変わっていなかったので(6図柄だけマヤさんに変わっていましたが)、一気に懐かしさがこみ上げて来ました。 ・シリアスSU


・シンクロリーチ


・レイ背景

細かい部分は多少変わっているのですが、予告やリーチもシトフタが再現されていました! そして、演出だけでなくスペックも「大当り確率:1/319.7、確変突入率:65%、時短回数:100回」とシトフタに近い仕様となっています。 また、出玉あり大当りは全て10R(1200個)となっているので、通常大当りのガッカリ感が少ないのも魅力的です。 そしてそして、何と言ってもスペック面で本機最大の見どころと言えるのが「2R確変(暴走モード)」です。


シトフタでは引けたら嬉しい反面出玉ナシと、素直に喜べないところもありましたが、今作ではなんと小当りRUSHに突入します! 今回の試打では残念ながら引くことができなかったのですが(上の写真は編集さんに頂きました)、後ろで見ていた感じ1回転あたり20個ぐらいは増えてそうな感じがしたので割と強力かと。 確変中の大当り確率は1/45.7となっているので、ヒキ次第では10R時の出玉より多く取れるといったケースも起こり得ます。 さらに暴走モードの上位モードとして「新生モード」も搭載されています。 こちらは2R確変時の一部で突入するプレミアムモードとなっており、時間管理の小当りRUSHに突入。小当りRUSH消化後は10R確変大当りとなるそうです。 何やら2R確変当選時にストックしていた保留内で10R確変を引いていた場合に突入するらしいのですが、何秒継続するのかなど、現状不明な部分も多いモードです。 とにかく引けたら大量出玉は必至のようなので、一度は引いてみたいですね。 それでは、今回はこの辺で!導入が待ち切れないぜ! (C)カラー (C)Bisty (C)FIELDS
このエントリーをはてなブックマークに追加
18

コメント

まだコメントがありません

シトフタ復活!?「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」発表会に行って来た!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~の関連情報

運営スタッフ一覧