記事詳細

パチンコ

設定付きパチンコ機種紹介【PAミルキーバー】

30 3

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
タグ: スペック
設定付きパチンコ機種紹介第2弾!

今回紹介するのは9月3日(月)~導入予定の「PAミルキーバー」

早速、スペックを紹介していきます。


・基本仕様(確変ループタイプ)

大当り確率:下記参照
確変突入率:40%
時短回転数:30or70回
大当り出玉:1080個(10R)or540個(5R)or324個(3R)
※出玉は払い出し数


・設定別の大当り確率

設定 大当り確率
1   1/99.9→1/50.0
2   1/95.0→1/47.5
3   1/89.9→1/45.0
4   1/84.9→1/42.5
5   1/79.9→1/40.0
6   1/69.9→1/35.0


・大当り振り分け(ヘソ)

10R確変(次回まで):1%
5R確変(次回まで):1%
3R確変(次回まで):38%
10R通常(時短70回):1%
5R通常(時短70回):1%
3R通常(時短30回):58%


・大当り振り分け(電チュー)

10R確変(次回まで):10%
5R確変(次回まで):20%
3R確変(次回まで):10%
10R通常(時短70回):5%
5R通常(時短70回):15%
3R通常(時短70回):40%


前回紹介した「Pフィーバー革命機ヴェルヴレイヴ」同様の6段階設定となっており(※)、通常時・確変中ともに段階的に大当り確率が甘くなっていくタイプで、設定1と6での確率差は約1.4倍。
※上記の設定2・4・5を排除した3段階設定のスペックもアリ

ヴァルヴレイブよりも確率差はやや大きく、さらに本機は初当りのサンプルが集まりやすい甘デジタイプということもあり、設定判別はしやすい印象です。


・時短70回での引き戻し率

設定 引き戻し率
1   50.6%
2   52.3%
3   54.3%
4   56.4%
5   58.6%
6   63.5%


また初当り確率が軽くなる分、時短引き戻し率にも結構な設定差が生まれてくるわけで、設定6は普通に楽しそう(笑)

ただ、台としてはネームバリューがあまりないので、流行るかは微妙な所です(初代はその昔ヒットしたらしいですが)。

ニューギンはてっきり、第一弾は慶次で来ると思っていた、否、来て欲しかったのですが、まだ様子見ですかね?

高設定ほどキセル予告がハズれやすい、むしろハズれたら設定4以上確定とかあったら、面白そうじゃないですか?

それでは、今回はこの辺で!
このエントリーをはてなブックマークに追加
30

コメント

  • 1. 古我ユキヤさん 古我ユキヤさん
    設定台の登場に不安しかないのでどうしても
    否定的になってしまうのですが
    パチスロと違って回転率が安定しないし
    保留数で演出が変わるし
    (保留が少ない時の方がガセ疑似連が多いとか)
    それが設定で更に期待度が変わるとなると
    イライラしませんかね?
    例えば現行機で、初当たり通常引いて、
    時短中に熱い演出有ったけど外れた時の
    「これ初当たり確変だったら当たってたよなぁ~」
    って感情。設定6だったら当たってたかも…
    とか凹みそうです
    個人的には設定の影響で激熱演出が出やすいは
    有っても外しやすいは嫌ですね
    最近は一発告知以外信用してないので
    激熱外しはうんざりです
  • 2. 大場キセルさん 大場キセルさん
    古我ユキヤさん
    
    設定ごとに演出期待度が変わるのであれば、設定推測の楽しみみたいなものは見い出せるのではないかなぁと思っています。
    
    まあ、その辺りは実際に打ってみないと何とも言えないのですけどね。
    
  • 3. 古我ユキヤさん 古我ユキヤさん
    もちろん設定=スペックが変われば
    演出の期待度は変わってきてしまうのは
    設定が導入する以前からミドルとライトで
    期待度が変わるのと同じだと思いますが
    やはり激熱演出は熱くあって欲しいですね
    設定6だったら確定とか。
    あとは設定高い方が先読み演出が
    出やすいとかなら良いんじゃないですかね?
    初当たり軽くなる分、緑保留や
    弱い先読みZONEでも期待出来るとか。
    

設定付きパチンコ機種紹介【PAミルキーバー】へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

PAミルキーバーの関連情報

運営スタッフ一覧