記事詳細

パチンコ

『ぱちんこ ウルトラセブン2』プレス発表会に行って来た!

34 2

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
タグ: スペック
本日行って来ました!


初代ウルトラセブンから13年ぶりの新作ということで、かなり気合いが入っている様子でした! ちなみに前作は初当り確率1/479.0、確変突入率82%という、ド荒いスペックでしたが、今作も前作ほどではないものの、新基準としてはかなり荒いスペックに仕上がっています。

・基本仕様(小当りRUSH搭載確変ループタイプ) 大当り確率:1/319.7→1/77.0 確変突入率:65%(次回まで) 時短回転数:50or100回 大当り出玉:2400個(16R)or600個(4R)or約100個(2R) ※出玉は払い出し個数 ・大当り振り分け(ヘソ) 4R確変+小当りRUSH:65% 4R通常:35%(時短100回) ・大当り振り分け(電チュー) 16R確変+小当りRUSH:50% 4R確変+小当りRUSH:5% 2R確変(※1):10% 2R通常(※2):35% ※1:電サポは50or100回。以降は小当りRUSHへ移行 ※2:確変中の通常大当り時は時短50回。それ以外は100回 初当り出玉は4Rオンリーとなっており、電チューで如何に16Rを引っ張って来られるかと言う、かなりメリハリの効いたスペックです。 ちなみに、小当りRUSHは平均で1回あたり600個の増加が見込めるとのことです。 すなわち16Rを引けば約3000個ゲットできちゃうわけで、これは強烈ですね。 もちろんハマリ次第では、更なる上乗せも可能です。 ちなみに、確変中の大当り確率(1/77.0)はセブンにちなんで設定されたとかされていないとか。 試打は少ししか出来なかったので、演出面はあまり紹介できませんが、通常時で注目なのは(アルティメット)ハイパーセブンフラッシュ。 ・ハイパーセブンフラッシュ


こちらのハイパーセブンフラッシュだけでもアツいのですが、発展分岐でウルトラアイ役モノが作動すると、激アツの「アルティメットハイパーセブンフラッシュ」発動となります。 ・アルティメットハイパーセブンフラッシュ



他にも色々と発動契機があるようですが、試打で見られたのはこれだけでした。 今度、改めて試打に行って来ますので、その時に演出面はガッツリ紹介したいと思います。 それでは、今回はこの辺で!デヤァー! (C)円谷プロ (C)KYORAKU
このエントリーをはてなブックマークに追加
34

コメント

  • 1. さかや、わさん さかや、わさん
    何でもかんでも小当たりかー。今は玉強化時代。(2000発以上とオマケ付き)
    数年前は継続率時代でしょうか(確変80%)
  • 2. 大場キセルさん 大場キセルさん
    さかや、わさん
    
    セブンの他にもカイジや北斗(百裂)と、最近になってまた小当りRUSH搭載機が増えてきましたね。

『ぱちんこ ウルトラセブン2』プレス発表会に行って来た!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

関連機種ぱちんこ ウルトラセブン2のブログ

もっと見る

ぱちんこ ウルトラセブン2の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧