記事詳細

パチンコ

『パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』新機種発表会に行って来た!

16 2

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
タグ: スペック
CR弾球黙示録カイジシリーズ最新作『CR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』の新機種発表会に行って来ました!



このご時世に、とんでもない台が出て来てたので、まずはスペックから紹介します。 ・基本仕様(小当りRUSH搭載確変ループタイプ) 大当り確率:1/319.9→1/111.9 確変突入率:50%(次回まで) 時短回転数:ナシ 大当り出玉:1920個(16R)or1440個(12R)or約70個(2R) ※出玉は払い出し個数 ・大当り振り分け(ヘソ) 16R確変+小当りRUSH:5% 12R確変+小当りRUSH:45% 12R通常:50% ・大当り振り分け(特図2) 16R確変+小当りRUSH:50% 2R通常:50% パチンコCRカイジシリーズ初の小当りRUSHを搭載。 小当りRUSH突入率が50%(実質1/639.8)ということで「ハードル高っ!」と、感じてししまいそうなものですが、この小当りRUSHが超強烈です! ・圧倒的RUSH(小当りRUSH)

RUSH中は小当り率が約1/1.01となっており、大当り当選時を除きアタッカー(賞球12個)が毎変動開放するので、ザックザク出玉が増えていきます。 しかも確変中の大当り確率が1/111.9と重い上、RUSH中は消化が速いので、圧倒的出玉スピードを実現! RUSH中の様子はTwitterに動画を上げているので、気になる方はチェックしてみて下さい。 https://twitter.com/kiseru_ohba/status/994587337257467905 ・6連チャン(2R×1/12R×1/16R×4)

これをわずか45分で消化してしまいました(ざわ・・・)。 表示数字は払い出し個数なので、実際の出玉は18000個ほどですが、それを考慮しても時速25000個ぐらいはありそうでした。 出玉スピードに関しては、間違いなく新基準でトップクラスでしょう! 突入率を考えると終日打ってノーRUSHということもありますが、初当りオールRUSH突入且つ上手く圧倒的RUSHを伸ばしつつ16Rを絡めることができれば、5万発も現実的な感じ。 これは、ホールで大暴れしそうですね。 それでは、今回はこの辺で! (C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV (C)TAKAO
このエントリーをはてなブックマークに追加
16

コメント

  • 1. さかや、わさん さかや、わさん
    この台は確変取れば小当たりになるから便利かな。ガンツでは16ラウンド確変で小当たり、4確変だとダメ。電チューも16ラウンド引かないと小当たり終わり
    カイジは確変の50%でいい
    なので小当たりなりやすい+小当たり継続しやすいイメージ
  • 2. 大場キセルさん 大場キセルさん
    さかや、わさん
    
    メリハリがはっきりしていて良いですよね。
    
    今作は50%を如何に引いて来られるかが肝なので、まさにHIGH&LOWスペックです。

『パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』新機種発表会に行って来た!へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

パチンコCR弾球黙示録カイジ HIGH&LOWの関連情報

運営スタッフ一覧