記事詳細

パチンコ

【CRA羽根らんま1/2】大当りラウンド中の止め打ち手順

24 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
タグ: 大当り
◇大当りラウンド中の止め打ち手順
※1R=9C到達or羽根18回開放で終了


【インターバル止め】

手順
1:羽根に8個目が拾われたら打ち出し停止
2:9個目が拾われ、羽根が閉じたのを確認したら打ち出し再開
3:以後、1~2を繰り返す

※手順1の段階で9個目が拾われなかった場合は、羽根開放に合わせて(羽根が開ききったら)2個打ち出しで消化


【個数打ち】

手順
1:羽根が開ききったら2個打ち出し(ラウンドが終了するまで繰り返す)
2:9個目が拾われ、羽根が閉じたのを確認したら2個打ち出し
3:以後、1~2を繰り返す


大当りラウンド中の止め打ちですが、本機では一番大きな差が付くポイントなので、やるかやらないかでだいぶ勝率が変わってきます。

羽根開放に合わせてひたすら2個打ちを繰り返す「個数打ち」の手順がオススメですが、羽根への寄りが悪く、個数打ちだと頻繁パンクしてしまうという場合は「インターバル止め」で消化していきましょう。



最後に通常時の注意点だけ一つ。

本機は保留機能が搭載されているので、保留が貯まっている場合は打ち出しを止めないようにして下さい。

保留の有無については下記写真の○で囲ってある箇所で確認できます。

・1チャッカー保留=♀ランプ点灯
・2チャッカー保留=♂ランプ点灯



(C)高橋留美子/小学館 (C)SANKYO
このエントリーをはてなブックマークに追加
24

コメント

まだコメントがありません

【CRA羽根らんま1/2】大当りラウンド中の止め打ち手順へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

CRA羽根らんま1/2の関連情報


設置店舗(全国)

運営スタッフ一覧