記事詳細

パチンコ

懐かし台実戦 CR武神烈伝

49 0

大場キセルさん

ブロガーランキング:-位
みなさんこんにちは。
大場キセルです。


パチンコファンのみなさん、CR武神烈伝という台を憶えていますか?

この台は2010年にSanseiさんからリリースされた台で、もう導入から3年以上経っていて、今ではほとんどのホールに設置させていないレアな台です。


僕はこの武神烈伝、当時すごいハマっていて相当打ち込んでいました。 Sanseiさんの台の中では1・2を争うぐらい好きな台です。 つい先週、1パチに1台だけ設置してあるホールで超久しぶりに打ってきたので、その実戦内容を書きたいと思います。 この台、ミドルタイプとライトタイプの2種類があるのですが、今回打ったのはライトタイプの方です。 ちょっと演出についておさらいすると、本機で最も重要となるのはリーチ後の兜演出でしたね。 液晶ver.・兜役物ver.・兜&面頬役物ver.の3種類があり、液晶ver.は武将SP系ショートへ発展。 こちらの兜役物ver.は武将SP系ロングへ発展。

こちらの兜&面頬役物ver.は武将SP系ロングへ発展+期待度大幅UPとなっています。

それでは以下、実戦データです。 初当たり1回目:136回転 擬似3連+背景(覇王)+障子(赤)+液晶兜→本能寺の変ショート→本能寺の変ロング(稲妻・青) 1stバトル(稲妻・青)→決戦チャンス非突入 初当たり2回目:37回転 擬似3連+龍炎(赤)+障子(赤)+液晶兜→本能寺の変ショート→復活 1stバトル(稲妻・緑)→敗北するもラウンド終了後に復活し決戦チャンス突入 覇王バトル1戦目(本能寺の変):ウィンドウ(青)→敵(家康)+文字(勝負)→敵攻撃(弱)→勝利 覇王バトル2戦目(本能寺の変):ウィンドウ(青)→敵(信長)+文字(勝負)→敵攻撃(強)→敗北 本能寺バトルの最弱パターンですね。これは仕方ない。 長くなりそうなので続きます。 (C)SANSEI R&D
このエントリーをはてなブックマークに追加
49

コメント

まだコメントがありません

懐かし台実戦 CR武神烈伝へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。

同ジャンルの最新記事

CR武神烈伝の関連情報

運営スタッフ一覧