記事詳細

パチンコ

出玉規制のアホらしさ

71 0

うえのでちゅさん

ブロガーランキング:14位






継続率65%以下撤廃で、パチンコ黄金の時代へ



と世間では大はしゃぎ











これに喝!







大当たり確率上限の下げ、等価の禁止、継続率の下げ、4時間あたりの平均出玉の下げ、継続率の緩和と射幸性を下げるのに、順調にことが進んでいるかに見える




しかし1回あたりの出玉上限は1500個になり、当たっても元が取れにくい




2R3Rの当たりが多くなり、出玉も約200〜300個、これからテラ銭を引いたら子供の小遣いにもならない



じゃーどうするのか?





出玉が少なくなったなら、賭け倍率を増やせばいい話し



つまり4円パチンコの復活や継続




実際に僕の知ってるホールは、全台低貸し専門店だったのをリニューアルして全台4パチと20スロに変更した




これは企業戦略なのでケチをつけるつもりはない




しかしよく考えて欲しい




手付かずのマックス機繁栄の時代、射幸性を下げて遊んでもらおうと、企業努力で1パチを導入した




それを覆すような今回の出玉規制




結果的に射幸性を上げかねないのは、入江の小々波




こんなログを書くのは本当に悲しい




このエントリーをはてなブックマークに追加
71

コメント

まだコメントがありません

出玉規制のアホらしさへのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。