記事詳細

日記

ルアーから毛鉤を考えてみて・・・。(渓流釣りログ)(テンカラ)

20 0

えいチキさん

ブロガーランキング:9位
ここのところルアーのトップウォータープラグの事を考えていました。


で、毛鉤で言えば、ドライフライに該当する。


私は今は、ドライフライは、パラシュート系ばかりを使っています。



岩魚さんから教え頂いた『バイジビブル』と言うドライフライを巻いてはみたけど・・・



私が良く利用している通販サイトに、バイジビブルの発展型だと思うのですが、グリフィスナットと言うドライフライが売ってました。



巻き方は、ハックリングする前に、ボディーにピーコックハールを巻き付けてから、ハックリングしたドライフライです。



これなら、私にも簡単に巻けるんで、巻いてみようかと考えています。



ドライフライだけれども、水面下に沈めても使えるフライとの事。


と成れば、管釣りのニジマスは爆釣必至かと思いました。



ドライフライとして使う場合には、私は見難いので、エアロドライ(パラシュートのポストを作る材料)を触角みたいに出して見易くしたのを巻いてみようかと考えています。



色々な事を考え巻いてますが、実際に実釣で使う事は余り無いです。



管釣りに行った時に、色々と実験してみる程度です。



アイデアは湧くのだけど、実際に使ってみる事は余り無いです。




たらればやけども・・・




家の直ぐ目の前が渓流だったら・・・




思い付いたアイデアを、直ぐに試してみるんだろうと思います。




ホームの渓で、2~3尾を釣ってから、試したい事を試そうと考えていると・・・




魚影が薄いのもあり、その日の釣行が終わってしまう時間に成ってしまいます。




明日に行く広瀬川の上流が、魚影が濃いところだったら、ホームの渓は、こちらに変えるつもりです。



国道が走ってますので、容易に入れるんで期待薄だろうけど?

(容易に入れる所は有りますが、入退渓点は、谷深いので限られます)


本流と支流の出合いから上流は、下流域よりは入れる入退渓点が、少しは増えるようです?


このエントリーをはてなブックマークに追加
20

コメント

まだコメントがありません

ルアーから毛鉤を考えてみて・・・。(渓流釣りログ)(テンカラ)へのコメント本文(全角1000文字)

※ 投稿されたコメントがWEBに反映された際にメールにてご連絡致します。