日常生活

ほのかさん

あるある

ほのかさん

日常やパチンコのあるあるをつぶやきます

このスレッドにレスを投稿する

検索結果: 7949件中 91~100
ぴーすけくんねさん
[No.8082]ぴーすけくんねさん

ウチは離婚してるからおじいちゃんおばあちゃんと同じお墓に入れてもらうことも出来たんたんだけど苗字が違うしおばあちゃんの為にお金をかけておじいちゃんが建てたお墓ってこともあってとりあえず市営の納骨堂で預かって貰ってるよ。
お墓建てるにしても今の苗字で建てるのもだしなーって思って。
おじいちゃんおばあちゃんのお墓に入れてもらうことはお母さんの妹弟に了承は得てるしいずれはと思うけどね。

一人っ子だから自分で考えなきゃだしなかなか難しいよ。

ほのたんのほのかって名前見ると花満開が浮かぶよ( ・∇・)
あまり打ったことないけどね(;^ω^)

ほのかさん
[No.8081]ほのかさん

ぴーちゃん

こんばんは(^-^)

転院先を決めるとき
リストにはなかったけど母が生まれ幼少期過ごしたところにある病院もダメ元で加えてもらって
そこに決まったときはよー決まったなと有りがたかった…(昨年徘徊しまくってたとき『お家は○○』と言ってたくらい頭の中は近年のことは忘れ幼少期に戻ってたから)
お父ちゃんお母ちゃん姉妹兄弟が待ってるから自分の家に帰る…
そう言ってた地域にある病院だった…
だからお父ちゃんお母ちゃん(じいちゃんばぁちゃん)がお迎えにきたのかなと…
父と娘の記憶は消えていたから…

いま写真に声かけするとき
最近ずっと言ってた、お姉ちゃんよ(母の姉として)…なのか
自分の名前…なのか
娘や父(旦那)を思い出したかな…
じいちゃんばぁちゃんと同じお墓にいれるわけいかないし…
なんかそのへんがわかんない(^_^;)

ぴーすけくんねさん
[No.8080]ぴーすけくんねさん

ほのたん皆さんこんばんは

ほのたんいろんな感情が入り乱れるのはぴぃも同じだよ。
ウチの場合救急車で病院に行って検査後即手術で進行した直腸がんだったよ。
範囲が広すぎて取り切れず放射能治療したけどしなければもしかしたら今頃家で過ごせてたかもとか思うし。
放射能治療する前は歩行器で歩けたしなんでも食べれたし退院も見えてたから。
でもとりあえず退院しても取り切れなかったのが進行したり肺とか肝臓に転移してなかったのが転移したりしたら苦しかっただろうしとかすごく考えたよ。

最後に間に合わなかったけどすごく穏やかで眠ってるみたいな顔を見た時おじいちゃんとおばあちゃんが今までいろいろよく頑張った・もう楽になっていいんだぞって迎えに来てくれたんだなって思ったよ。

きっとほのたんのおじいちゃんとおばあちゃんも上から見ててほのたんなら大丈夫だからって思って自分達の娘として迎えに来てくれたんだと思うよ。

ぴぃのお母さんは6人姉弟の長女で親に甘えること出来なかったから今頃おじいちゃんおばあちゃんを独り占めしてるって思ってるよ。

そう考えると寂しいけど悲しくはないよ。

災害級の暑さが続いてるけどほのたんも林檎ちゃんもぴぴちゃんもしっかり対策して乗り切ろうね(p`・ω・´q)

ほのかさん
[No.8079]ほのかさん

林檎ちゃん
びっぴこちゃん

お疲れさまです!!
今日もあっちぃねぇ(>_<)
用事で出かけたけどたまらんかった(>_<)
ついでに飲み物買い込みにドラッグストア寄って帰ってきたらヘトヘト(;´д`)
麦茶ガバ飲みしたよ(;´д`)
飲みすぎなのか食べる気しない(^_^;)痩せれるかな(^^)

悲しんだり…泣いたり…
わたしはそのときそのとき精一杯やってきたと思ったり…もっと出来たんじゃないだろうかと思ったり…
いろんな自分が滞在していて
どれが本当の気持ちなのか分からない…
きっとどれもわたしなんだと思う…
ただ事実は母は認知症になり膵臓癌にもなり亡くなったということだけ…

いろんな自分が居すぎて
自分でも自分が分からない…f(^_^;

猿林檎さん
[No.8078]猿林檎さん

ほのたん

皆様♪

こんにちわ

ほのたん

ほのたん地方で
集中豪雨竜巻…のニュースで
みて心配してました…
大丈夫

色々…考え事してました

私はいつもこれからも
ほのたんを想って
応援してます

お気に入りの皆様♪を
想って応援してます

心支えてくれて救われてる事
これからも変わらず感謝
いっぱいです(*´ー`*)

私は言葉に出来ず…
不器用だけど…

伝わりづらくて
ゴメンね…m(__)m

ほのたん
ぴぴっちゃん♪
ぴーちゃん♪

今日もムリなくで
p(*^-^*)qです

ぴぴっぴぴぴさん
[No.8077]ぴぴっぴぴぴさん

おはよー(^^)/

昨日は、ボランティアでパタコでした(^_^;)

ほのたん そうだね(..)
んーと(^^)
家族の介護や死に対する考え方
認知症に対する考え方

やはり、それぞれ違うよね

当事者しか分からない気持ち…

同じ状況、似た状況
すべての人が同じ気持ちで向き合いもしないから
一まとめでは…何と言えば良いだろう?って
いまだに困る問い?かもね(^_^;)

苦しいか?っと言われると
そりゃ苦しい

でも、出来るだけいい方向に受け止めようとする人も居たり…かなぁ(^^)

私は、おばちゃんの時の事は思い出して辛いは無いんだ…
さみしいや、会いたいはある(^^)

後は…
認知症に関してね
痛みが凄かったから、認知症になって私や家族を忘れても
痛みを和らげるなら…
神様ありがとうって思ったんだ

認知症は、最後の辛さに耐えるためのクッションなのかな?って

だからかな…
声かける時は介護スタッフやってると
その人によりの声かけを探す…

そう言う当事者にしか分からない気持ち
大事だから(^^)

ほのたん、まだまだ時間はかかるよ
ゆっくり自分なりに整理したら良いと思うよ(^^)
無理せず、少しづつだね…

皆様、良い一日を( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ほのかさん
[No.8076]ほのかさん

びっぴこちゃん

おはよう(^-^)

余命宣告とは本人そして家族をどん底に突き落とす残酷な宣告…

まだ母の意識がしっかりしていた頃
お腹にたまった水を抜かれているのを見たとき
現実を突きつけられ涙してしまったこと…

それでもまだ意識はあったしお話しもしてたしお手手の握りもあったし
2~3ヶ月!?
そんなの分かんないじゃん!!もっと長いかもしれないじゃん!!
そう思ってた…

介護タクシーで約1時間お家などをまわったあと数日後…
わたしと姉の手をギュッと握り
天井を見ながら『お父ちゃんとお母ちゃんがおる…』と呟いた母…
えっ!?
わたしたちの手を握ったまま手をふっていた…

その日をさかいに
病院行っても寝ていて目をあけても反応は薄くなり…
そして…
旅立った…

わたしにとっては認知症だと分かってからの母との生活がめちゃくちゃ濃厚すぎて
認知症という病気になって母は別人になったと思わないとやっていけなかったから
母は母だけど母じゃない…みたいな…
感覚としては母を二度亡くしたような感じ…

だから
なんか悲しいし辛くなるけど
ふわ~ッとしたかんじ…

もしまた逢えるのなら
認知症前の母に久しぶりに逢いたいかなぁ…

朝から長々とごめんねm(__)m

ぴぴっぴぴぴさん
[No.8075]ぴぴっぴぴぴさん

おはよー(^^)/

ほのたん コメント見てきたよ(^^)
あたたかいコメントだと思いました

親は子より先にいく
たまに、逆があるけれど、自然の流れ

親からしたら?子供が成長するのを見て旅立つのは、ある意味幸せなんじゃないかな?って
親でもないのに、思う私が居ます(^^)

悲しまないで…って言ってる気がするよ(^^)
時間しか解決しなくても…

泣くのは泣くよね
私もいまだに涙出るよ(^^)
忘れてないから…
その人が残した言葉、気持ち、体温、覚えてるから…
ちゃんと居たんだってさ(^^)

ずーっと、覚えてようね(*^^*)

林檎ちゃん、ぴーちゃん
皆様、良い一日を( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ほのかさん
[No.8074]ほのかさん

びっぴこちゃん

カモメちゃんログにコメントさせていただきました…

思い出して涙…

カモメちゃんつらいだろうなと…
同じ思いしたものとして心が苦しいです…

葛藤と沢山の疑問符と
頭ん中グルグルで訳わかんないとおもう…
そして失う恐怖…

わたしもまだまだ泣いてしまいます…
笑ったり…
悲しくなったり…
苦しくなったり…
泣いたり…

ほのかさん
[No.8073]ほのかさん

びっぴこちゃん

ありがとう
今見つけました…

わたしと同じだ…